【美容・健康】夏バテを乗り切る酢 7選 ~飲む酢でスッキリ~

美容・健康

【美容・健康】夏バテを乗り切る酢 7選 ~飲む酢でスッキリ~

味わいさっぱり 夏の疲れに酢はいかが?

うだるような暑さの中にあって、食欲は衰える一方です。

大量の汗もかくことですし、ミネラル不足も含めて、食事は大事。
とはいえ、ななかな食がのどを通らない!

こんな時に、「飲む酢」で元気を回復させてはいかがでしょうか。
ここでは飲みやすい「酢」を紹介していきます。

ハーブ酢 マロウブルー甘酢

1923年創業の金沢の造酢メーカー、今川酢造より販売されています。
創業以来、伝統的な静置発酵法で酢を造り続けており、自社製の純米酢を
使った甘酢にポーランド産のハーブ、マロウブルーを漬け込んだやさしい
ピンク色のお酢です。

まろやかで口に残るわずかな甘みが心地よいといわれ、ピンク色の甘酢に
マロウブルーの花が浮かぶ華やかなボトルは女子会や贈り物にもぴったり
酢の物やピクルスの酢にもおすすめです。

ハーブ酢

出典 http://images-na.ssl-images-amazon.com

飲む酢 伊予柑(柑橘王国)

柑橘の国、愛媛県発の飲む酢のブランド「柑橘王国」より販売されています。
同県名産のいよかんの果汁にりんご酢、国産の蜂蜜などを加えて柑橘を主とした
美味しさと爽やかな香りを楽しめます。

ほとんど酸を感じず、甘さがあって飲みやすいだけでなく、濃厚な味わいは
オレンジジュースを飲んでいるようで、お子さんにもおすすめです。

アイスクリームやヨーグルトとの相性も抜群です。

飲む酢

出典 http://ehime-yamaumi.jp

のむ檸檬(レモン)酢(おいしさ研究所 大地(おおち))

瀬戸内産レモンの果汁に自社製の純りんご酢、蜂蜜などを加え、天然の地下水で
作り上げられた風味豊かなレモン酢です。
ひとつひとつ素材を吟味し、じっくり時間をかけて自然発酵させる昔ながらの
「静置発酵法」にこだわっています。
レモンの酸味がさわやかな余韻を残し、さっぱりとした味わいで飲み飽きません。

レモンの香りとほのかな苦みは夏向きで、甘みもほどよくクセがありません。
炭酸水で割ればレモンスカッシュのように飲めるほか、酢の物に入れるなど
料理にも使いやすい味わいです。

バテ気味の時は冷しゃぶのタレに加えて食欲増進、疲労回復にもいいでしょう。

のむ檸檬酢

出典 http://gigaplus.makeshop.jp

12

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ