【ファッション】バレリーナがつむぐ羽衣 ~アスレジャー~

ファッション

【ファッション】バレリーナがつむぐ羽衣 ~アスレジャー~

袖を通せば踊りたくなる

近年、アスレチック(競技)とレジャー(余暇)を組み合わせたスタイルを
表す「アスレジャー」が浸透してきています。
日常とスポーツシーンを分ける感覚が薄れ、フィットネスの際のウェアを
普段着に取り入れるような潮流ができてきているといいます。

たとえば、ルイ・ヴィトンは2019年春夏コレクションで、ストリート系の
ファッションを取り入れていました。

「動けること」がファッションのキーワードのひとつになりつつあるのですね。

 着ると動きたくなる

そんな服作りで注目が集めているブランドがあります。
07年に「REKISAMI」、14年に「Chika Kisada」としてスタートしたデザイナーは
元バレリーナという、異色の経歴の持ち主です。

女性を虜にするこれら、バレリーナ発のファッション。
人々はどこに惹かれるのでしょうか。

ドレス生地

出典 http://birood.jp

挫折の上に成り立つ美学

これらのブランドを立ち上げたのが、デザイナーの幾佐田千佳さん。
3歳からクラシックバレエを始め、コンクールで数々の成績を収めたバレリーナ
でした。
そんな輝かしい舞台に参加していた19歳、体調を崩してドクターストップが
かかったといいます。

海外のバレエ団に入って、ソリストを目指していた…。
そんな夢を封印し、ファッションの世界に転身。
営業や販売に携わるうちにデザイナーとして声がかかりました。

バレエは自分の動きと対峙して技量を高めていくものですが、そんな身体の
動きが洋服をどう動かすのか。幾佐田さんの興味はそこにありました。
「肉体と布の関係を読み解く」ことに楽しみを感じる様子から、彼女が送り
出すファッションに対しても自然と興味が湧いてきます。

ドレス縫製

出典 http://www.crowndress.jp

手がける全ての服に袖を通し、着心地に違和感や不快感がないか、ひとつひとつ
確認するこだわりは、プロのバレリーナを目指したころの完成品に対する愛情と
相通ずるところがあるかもしれません。
重さは感じないか、動きは制限しないか、無駄なものをそぎ落とし、身に着ける
人に寄り添うような存在にする…。

それと同時に、身に着けた人が動いたときに、布がどう動けばドラマチックに
見えるか、よりその人が素敵に見えるか、チェックしている。
素材を選び、布地の分量を調整し、装飾を施していく最終地点は、この「着る
人」のことを想ってのことなのです。

女性の笑顔

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp

夢を感じさせるドレス

「REKISAMI」は国内外で約65の、「Chika Kisada」は国内外で約45の店が取り扱う
までに好評を得ています。
16年には米スポーツウェアブランド「ダンスキン」の限定コレクションにも関わり、活躍の場が広がるとともに、ブランドのファンも広がっています。

多くの女性の心をつかむのは、袖を通した時のちょっとした高揚感なのです。

「着るとこうなるんだ」

まとうやいなや、口からふいにこぼれるこの言葉に、その期待といい意味での
裏切りを感じられます。
ハンガーにかかっていたときには分からなかった、服の新しい表情が現れて
くるのです。

たっぷりとボリュームのある布が自分の動きから少し遅れてゆっくりと揺れる、
また飾りのリボンがリズムを奏でるかのように小刻みにはためいたりと、
これまでにない感覚にワクワクさせられ、そしてちょっぴり驚かされるのです。

そして、腕を上げてみたり、勢いよく振り返って後ろ姿を見てみたり、周囲の
目を気にすることなく、くるくると回ってみたり。
普段なら気に掛けることもないような、服と自分のコラボレーションに気付き、
布が躍るのがおもしろくて、とにかく動いてみたくなるといいます。

後ろ姿

出典 http://thirteen.jp

ちょっとバレリーナ気分を味わえる服。
チュチュを思わせる柔らかな雰囲気のチュールやレース素材がふんだんに施され、
流れるようなシルエットが身体を美しく包みこむ…。
バレエの要素が女性の心をくすぐります。

健康志向が高まる中で注目される身体を知りつくした元アスリートが作る服作り。
それは、忙しく生きる女性をアクティブにするだけでなく、強く生きたいと前を
向く女性の心にも寄り添っているといえるでしょう。

日々の生活や仕事の中に少しの変化と夢と希望を見出す。
そんなあなたに、ぜひお薦めしたいブランドですね。

笑顔

出典 http://i-concier.net

■この記事はハルがお届けしています■

各種SNSでも様々な情報をお届けしています。どうぞ、遊びにきてください。

※ LINE@のQRコードを読めない場合は、IDからどうぞ。
  LINE@ ID:@gxc7912l(ジー・エックス・シー・7912・エル)

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ