【食・グルメ】食欲の秋に楽しみたいビール5選 ~ピルスナー編~

食・グルメ

【食・グルメ】食欲の秋に楽しみたいビール5選 ~ピルスナー編~

日本では幅広く人気のある「ピルスナー」

夏の暑い時期に楽しむビールはのどごしにきく、外せないお酒のひとつです。

日本で多く飲まれるビールは世界的には「ピルスナー」と呼ばれる分類になり、
これは、チェコのプルゼニ(ピルゼン)地方を発祥とするビールのスタイルの
一種とされます。
誕生した街の名前「プルゼニ」からピルスナーと呼ばれるようになりました。

低温でじっくり発酵させるこのビールは透明感のある黄金色で、きりっとした
のどごしと爽快な飲み口が特徴です。

最近話題のクラフトビールの中で、このピルスナーに当てはまるものを5種、
次に紹介していきましょう。

ピルスナー

出典 http://food-drink.pintoru.com

1. 箕面(みのお)ビール ピルスナー

1996年に大阪府北部で創業した箕面ビール。
「クラフトビール」とは「ローカルビール」だとの考えのもとに、地元に密着
した会社であることを目指しているブリュワリーです。

ホップやモルトを強調し過ぎない味に仕上げられたこのビールは、低温で長期間
熟成されてすっきりとした爽快感と、厳選したホップを贅沢に使用した爽やかな
苦みが特徴であり、繊細な関西の料理を邪魔しない味わいです。

ライトな味わいは暑い夏に手軽に楽しむこともできますが、すしやピクルスなど、
軽い食事との相性もよく、秋の夜長につまみとともに味わいたい一品です。

箕面ビール

出典 http://www.hankyu.co.jp

2. 太陽のラガー

1996年に宮崎県延岡市の国定公園内でスタートした醸造所は、素材から道具や
醸造機器にまで地元産にこだわるビール造りが特徴です。

水は湧水を使い、酵母は鮮度を保つため自家培養されています。
麦芽は県産大麦を中心に醸造し、ろ過装置には火山灰シラスを原料にしたガラス
膜を使うこだわりよう。

ドイツ風のピルスナーである太陽のラガーは定番中最も人気の高い商品であり、
ホップを3種類組み合わせた華やかな香りと爽やかでキリリとした風味、そして
何と言ってもフルーティーな味わいが特徴です。

苦みがほどよく、ステーキなどと一緒に楽しみたくなる味わいです。

太陽のラガー

出典 http://tanoshiiosake.jp

3. ハーヴェスト・ムーン ピルスナー

東京ディズニーリゾート(TDR)隣接の商業施設「イクスピアリ」で、開業年の
2000年から醸造販売するピルスナーで、定番5種類のうちピルスナーは醸造量が
最も多い看板商品です。

商品開発にあたってはプラハのビアホールを訪ね歩いた担当者が、地ビールの
レベルの高さに感銘を受け、それをお手本に飲みやすい中にも、飽きのこない
ビールを目指してつくられた商品といいます。

香りと苦み、切れ味のバランスが良く、グラスに注ぐときれいな黄金色が一杯
に広がります。
口にすると、最初は少し甘味を感じますがその後で苦みが広がり、初心者にも
楽しめる飲みやすさです。

バーベキューなどの肉料理と合わせて飲みたい一品です。

ハーヴェスト・ムーン

出典 http://livedoor.blogimg.jp

4. 多摩の恵 ピルスナー

江戸時代末からの歴史を持つ東京・武蔵野の老舗酒蔵には明治時代にビールを
造っていた記録があり、地ビール解禁を受けた1998年に醸造を再開しました。

「多摩の恵」と名付けられたビールラインナップの仕込みには、清酒にも使う
地下150メートルからくみ上げた天然水が活用されています。

シリーズ6種のうち、ピルスナーはすっきりとした口当たりと爽快な喉ごしが
特徴で、飲む前から鼻で感じる香りを楽しむことができます。

酒造は「酒飲みのテーマパーク」と称され、敷地内の「福生のビール小屋」
では出来たてのビールや日本酒を楽しめるので、ぜひとも訪れたいものです。

多摩の恵

出典 http://img.furusato-tax.jp

5. 松江ビアへるん ピルスナー

松江を愛し、「へるん先生」とよばれた小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)
にちなんで名付けられたビールのラベルには、彼の肖像が描かれています。
松江城に隣接した醸造所には試飲や食事が楽しめるレストランが併設されて
おり、つねに観光客でにぎわっています。

1999年から醸造を始めたクラフトビールは海外の物まねではなく、日本人の
繊細な味覚に合わせた味わいを目指しています。
仕込みの水には地元のわき水を使ったホップの苦みと切れ味が特徴のこの
ビールは、どっしりとしたフルボディーの中にも上品な苦みが口の中に残る、
ビールらしいビールです。
ローストポークなどと一緒に楽しみたい一品です。

ビアへるん

出典 http://www.shimane-beer.co.jp

■この記事はハルがお届けしています■

各種SNSでも様々な情報をお届けしています。お気軽にお立ちよりを!

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ