【暦・季節】彼岸の入り「暑さ寒さも彼岸まで」 ~秋本番の到来~

美容・健康

【暦・季節】彼岸の入り「暑さ寒さも彼岸まで」 ~秋本番の到来~

大事にしたい「秋のお彼岸」についておさらい

歴史的な暑さに見舞われたこの夏でしたが、ようやく朝夕も涼しくなってきました。
秋は学びにスポーツに、何かと活動的になれる季節。

気持ちよく秋を迎えるために、お彼岸も大切にしたいものですね。

毎日の忙しさの中にかまけて、自然の移り変わりや身体の変化を感じることを
忘れがちですが、お彼岸は昔から大切にされてきた境目の日です。

「お彼岸」といえば、彼岸花とお墓参りとおはぎぐらいしか思い浮かびません
でしたが、自然のサイクルとしては太陽が真東から上がって真西に沈む、昼と
夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」
と呼んでいます。
この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられて
いました。

私たちが生活する煩悩だらけの現生を「此岸」と言い、死後に煩悩を捨て去り
修行によって悟りの境地に辿りつくのが此岸のはるか彼方にある「彼岸」と
されました。

彼岸は西方の彼方にあるとされていたので西の向きが良くわかる春分、秋分の
日に西方の遥か彼方の彼岸のご先祖様を偲び供養する事によって、自身も極楽
浄土に行けると考えられました。

あれやこれやと欲求があふれ出てくる毎日ですから、これを機に日常を振り
返って反省してみるのもいいですね。

ぼた餅

出典 http://www.olive-hitomawashi.com

お盆とお彼岸のお墓参り

8月にはお盆があり、1か月後にはお彼岸があります。
お墓にお参りして先祖供養する意味では同じですが、せっかくなのでそれぞれの
お墓参りの意味の違いも知っておくといいですね。

お盆はご先祖様をお墓にお迎えに行き、自宅にお連れして我々と一緒に過ごす
ことでご供養するものです。

対してお彼岸はお墓に行き、西方の遥か先の彼岸のご先祖様を偲び供養する事で
自身も極楽浄土に行けるようにと願うことです。

彼岸は季節の移り変わり目に当たりますが、秋の彼岸の頃は春の彼岸の頃に比べて
10℃前後も気温が高くなっています。

近年は秋の連休シーズンとして期待される秋分の日。
今年の連休は、みなさんどのように過ごされるのでしょうか。
いいリラックスの機会にしてくださいね。

墓参り

出典 http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

■ハルがお届けするその他のSNS■

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ