【美容・健康】夏のダメージ、リカバリーのチャンス!

美容・健康

【美容・健康】夏のダメージ、リカバリーのチャンス!

秋の肌はこんなにもデリケート?

「涼しくなって、日差しも弱くなったからひと安心」

油断しがちな秋ですが、実は肌のコンディションは紫外線などのダメージを
受けて「角質層」の働きが弱くなってしまっています。

夏の紫外線によって角質層の保湿機能が落ちた肌はうるおいを失い、皮膚が
厚くなるのでゴワゴワ感やくすみ、乾燥、肌荒れなどのダメージが起きやすく
なっています。
乾燥しているのにニキビや吹き出物ができやすいのは、これらが原因なのです。

肌のバリア機能が下がっているこの時期は、外からの刺激にとても敏感です。
少しの刺激でもトラブルが起こりやすい秋こそ肌のうるおいをアップして、
ダメージを補うだけでなく、より乾燥が進む冬に向けてバリア機能を高める
ケアのチャンスでもあるのです。

髪のケアも忘れずに!モニター募集中っておトクじゃない(^^)

チェック

出典 http://feely.jp

<秋の代表的な肌トラブル WORST5>

①乾燥・小じわ

夏の紫外線をはじめ、冷房の影響から肌の水分が奪われたカサカサした乾燥肌に。
これが、小じわの原因となります。

②シミ・くすみ

夏の紫外線でメラニン生成が活発になり、シミなどの色素沈着が増加しています。
これが、くすみが目立つ原因になってしまいます。

③ゴワゴワ

夏の紫外線で角質層の保湿機能やバリア機能が低下し、皮膚が厚く、硬くなって
ゴワゴワした感じになっていませんか。

④毛穴

高温多湿な夏は皮脂の分泌が活発になり、毛穴が開いた状態に(開き毛穴)。
紫外線の影響から弾力も低下し、たるみ毛穴にもなりがちです。

⑤ニキビ・吹き出物

季節の変わり目で敏感になった肌は外からの刺激に反応しやすくなり、ニキビや
吹き出物などのトラブルが増加します。

「ダメだ」と言われると欲しくなる…f(^^;

顔パック

出典 http://besty.nao3.net

いつものケア、浸透力をアップ

紫外線やエアコンで乾燥した室内など、肌にとって厳しい環境であるのが夏。
夏のダメージが蓄積されたこの時季の肌は疲れ気味です。

紫外線の影響でターンオーバーが乱れ、角質層に古い角膜が増えてきます。
こうして肌がツヤやなめらかさを失い、カサカサ感やゴワゴワ感を感じるように
なるのです。

カサカサ感は自覚していなくても紫外線は角質層の保湿機能やバリア機能を低下
させているので、肌トラブルや肌の老化現象の可能性も潜んでいます。

美肌の鍵は「角質層」!

角質がやわらかくなれば、スキンケアの浸透力&効果もアップします。
毎日のケアで角質層の状態を整えることが大切です。

スキンケア

出典 http://aniajapan.com

「いつものお手入れだと少し物足りない」方にはもちろん、「エイジングケア
したい!」という方にもおすすめです。

いつものスキンケアに導入ローションをプラスするだけで、肌の状態はぐんと
変化します。
洗顔後すぐに導入ローションをつけ、次に化粧水などの美容液を重ねます。
日々の少しずつのケアで、ぜひ変化を実感してください。

世の男性に限らず、きれいなお姉さんはみんなの憧れ。
素敵なハリで、輝かしい秋を迎えましょう。

白い歯もステキ!美男美女は歯が命 (^w^)

ピクニック

出典 http://image.news.livedoor.com

■この記事はハルがお届けしています■

各種SNSでも様々な情報をお届けしています。お気軽にお立ちよりを!

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ