ハワイの空は今も青いのか!?

旅行

ハワイの空は今も青いのか!?

寒い冬に思い出す南国の島は「ハワイ」!

僕がまだ10代の子どもの頃、年末年始に海外旅行に出かける芸能人の話題がテレビや雑誌に踊っていた。
そして、その多くの人たちの渡航先がハワイだった。
その影響もあってかと思うけれども、当時の一般人の海外旅行先もハワイは多かったんじゃないかな。

さて、寒いこの冬の時期に訪れたい渡航先として、ハワイはやっぱり外せない候補地であることは間違いないですね。

それにしても、最近の海外旅行は当時とはずいぶんと趣向が変わってきている模様。
いろいろなところで取り上げられているハワイ滞在の魅力を見ていると、ますます行きたくなってしまう…

近年のハワイの魅力、集めてみました。

旅というよりも「暮らす・過ごす」時間、素敵だなぁ

ひと昔前の海外旅行の主な目的は、観光したり現地のアクティビティを満喫したりと、日本では経験できないことを現地で「一生懸命体験する」ことを主としていたイメージがあります。

当時はまだまだ日本もエネルギッシュで、新しいこと、他の人がやらないことにどんどん手をつけていきたい、そんな時代だったかもしれません。

でも、最近は新しいこと、普段と違うことに積極的に取り組むというよりは、普段の時間とは異なる時間をゆっくりと過ごしたい趣向に変わってきているかも、
僕個人的にも、旅先であれやこれやと忙しくこなすのはあまり楽しみとは思えません。

ということで、素敵な滞在の仕方ないのかなぁって思ってたら、見つけましたよ、こんな滞在の仕方を。

ここで挙げられていたのは

①Nature Resort ~大自然に包まれたい~
②Living Traveler ~暮らすように旅したい~
③Travel Wellness ~旅で美しく、健康になりたい~
④Flexible Worker ~働き方も自由にする旅~

いやぁ、全部魅力的!

でも、その中でも個人的に興味大なのが、②の暮らすような旅と④の働き方も自由にする旅。
広いリビングルーム付きの部屋でゆったりと過ごしたり、備え付けのキッチンで料理を楽しんだり…。
大事な家族と一緒に自分たちだけの時間を、普段とは違う場所で味わえるなら、こんなに幸せな時間はないだろうなぁ。

近年はハワイへのリピーターも多いようで、そんな彼らが好むのがこのコンドミニアムや一軒家を借りてステイする“バケーション レンタル"という滞在方法だそう。

普段の生活さながらにビーチやショッピングセンターに出かけてみたり、宿へ戻ってシャワーを浴びたら、キッチンでコナコーヒーをいれてTVを観たり。
思い浮かべるだけでも幸せな気持ちになります。

ハワイのコワーキングスペースで仕事?

また、最近は「ワーケーション=働きながら遊ぶ」という、新しい旅のスタイルも出てきているというので、これもまたとっても楽しそう。
というのも、近所のコワーキングスペースの運営を手伝ったり、利用したりした経験はあるのでコワーキングスペースの魅力はよくよく理解しているからです。
それをハワイでできちゃうって?いやぁ、素晴らしい!

朝は少し早起きしてホテルのロビーやカフェでメールやタスクの進捗をチェックしたり。もう至る所にWi-Fi設備は整えられているので、ネット環境に困ることはほとんどありませんね。

朝食をとって午前中は家族とビーチで遊んだりショッピングに出かけたり、仕事から離れて楽しむ時間を満喫できそう。
午後は仕事時間に充てれば、しっかりとタスクもこなせるはず。
というのも、ハワイと日本の時差は14時間とされているので、ハワイの14時は日本の翌朝9時になるんだって。上手くできてるなぁ。

この時間帯に現地のコワーキングスペースで会議に参加したりタスクを処理したりすれば、とても生産的な仕事ができそう。

もう「旅行」って感覚ではないですね。

ちなみに、彼女なら③の「旅で美しく、健康になりたい」は外せないだろうなぁ。

ハワイの魅力ってどんどん広がってるんですね。
またいろいろな魅力に出合うことがありそう。
これからも要チェックです!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ